イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

元気印について

なんかプロ野球の日ハムが疫病でひどいことになりまして。

そんな中、代替選手で出てきた杉谷が連日大活躍しております。

 

www.jiji.com

 

下記引用

 

手負いの日本ハムにとって価値ある1勝になった。1軍選手ら7人を含む計13人が新型コロナウイルス陽性判定を受け、4試合が延期となった後の再開初戦。濃厚接触者を含む離脱者10人は全員が野手で、打線には代役が多く名を連ねた。最も光ったのがチームの元気印、杉谷だった。

 

上記引用

 

どこでも守れるから試合数だけは増えているけど、スペシャリストがいると2軍に落とされてしまう杉谷ですが、これを機に長打力をアピールしてほしいところ。

 

で、上記分にある「元気印」ってなんすか。

元気はともかく「印」ってどっから来た。

印鑑か。

リゲインの歌か。 

 

広辞苑的には

 

sakura-paris.org

 

「快活であることを第一の特徴とするさま」という意味だそうですが。

プロ選手に野球は置いておいて快活が第一特徴というのも結構失礼だとは思いますが、

なんか「元気」っていう額の刻印を背負って活躍するも最初に死ぬキン肉マンの超人みたいなものしか思い浮かばない。意味的にもなんかそんな意味だし。

いいのかそれで。

 

あと検索していたところ「元気印はわしが作った」という人のWeb記事を見つけた

blog.goo.ne.jp

 

が、印の由来は書いてない。

結果的に「印」がどっから湧いて出たのか謎。

なんかイメージとしてはチャクラが開くようにぼわーっと元気という文字が浮かび上がって最後に「カッ!!!」と光る感じ。

その後速度が5倍くらいに上がる。 そしてすぐ死ぬ。そういう光景が思い浮かぶ。

 

というわけで、謎が謎のまま終わりです。だってわかんねーですし。