イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

改装されたダイソーについて

ちょっと韻を踏んでみました。ライム。

割と近いと言えば近いけど遠いといえば遠いけど車で幾分には苦労しない程度の位置にダイソーの大型店(厚別東)がありまして。

 

そこは他の店にないようなボックスシーツや工具系、PC用品なんかが割と充実してて重宝していたんですけども。

以前買ったYOGA用のケースなんかは全て子の店の購入。他にも怪しげなLED系のグッズや伸縮チューブ、車のエレタップなどお世話になりまくり。

駐車場もでかいし腹減ったら吉野家はあるしで非常にいいお店。

 

で、先日買ったノーパソ用(先日の記事参照)を弄くろうかと思ったらマウスがどうもうまく動かず。いわゆるチャタる状態。

多分1回しか使わないレアサイズのスパナとかも見たいので久々にこのダイソーの大型店に行ったわけですよ。

 

そしたら店内が大改装されてまして。

 

工具系、PC用品系、ボックスシーツなんかの実用品系のコーナーが大縮小。(大縮小?)

ちょろっと申し訳程度に分かりづらい位置に追いやられてまして。

 

代わりに謎の小洒落300円ショップやらオシャレ小物やらがわざと棚を入り組ませて配置されている状態に。商品を探して回遊する感じのわざと分かりづらい配置。

商品配置も提案型というかあちこちに小洒落ディスプレーが展開していて小洒落たものばかり大幅にスペースを割いておいてある。

いわゆる「小洒落ショップ」化してまして。

 

www.threeppy.jp

 

もうね、激怒ですよ。

 

小洒落なら街中の他所でやれと。

割と車で行くような郊外型の店舗で小洒落てどうするよ。

 

目的持って車で決まった商品買いに行く店をなんか無いかなと探すタイプの店に変えてどうする。

街中なら店舗に長居して買い物楽しむ層が来るかとは思うが、買うものがすでに決まっていて安いものを手早く買いたいのでダイソーの大型店を選んでると思うのに内部をわかりづらくしてどうすんだ。

こういうのは新さっぽろのDUOの中の店でやれ。もしくは以前からなんか小洒落てた平岡でやれ。

 

前には有線、無線、Bluetoothといろいろ取り揃えていたはずのマウスも売ってるのはゲーミングマウスのみ。

工具も基本的なもの以外ほぼなし。シーツなんか跡形もなし。なんかキャンプのテントが中央部に鎮座した謎のキャンプ用品提案売り場へと変身してた。

ない。前からあったあの地味だが俺にとっては輝いていたあの商品たちがない。ハンダゴテもない。リューターもない。スマホに貼る汎用シートもない。なんだこの世界は。

店の中の巨大な面積を使って屋台風の装飾をされた駄菓子コーナーや店内に3箇所も4箇所もおいてある同じようなタオル。これはなにかの夢だ。夢に違いない。

 

異世界に迷い込んだような顔をしながら商品探してウロウロしていると、かわいーと言いながら商品を手にとっては戻し手にてっては戻しする女性客と、遠い目をしながら後ろ手を組んで宛もなくウロウロする運転手をしてきたと思われるおっさんばっかり。

以前はあれだけ混んでいたレジもほぼ並びなし。

 

頼む、ダイソー、小洒落は街中でやってくれ。

郊外大型店は普通にしてくれ。

頼む。俺を元の世界に返してくれ・・・。