イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」

そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎。現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

白老のポロト湖畔の温泉がオープンしたことについて

以前あったポロト温泉がウポポイができたおかげで立ち退いたあとに作っていた星野リゾートの温泉がついにオープンしたとのこと。

 

hre-net.com

 

hoshinoresorts.com

 

以前あったポロト温泉はまあ言うなれば「オンボロだけどお湯は最高」で、ルロイモールっぽいお湯は湯上り後のツルツル感では道内屈指ではないかと個人的には思ってたくらい。ボロかったけど。

 

それが小洒落リゾートに変化し、日帰りも1500円とのことで。

まあ、小洒落だから仕方ない。

1500円払う価値のあるお風呂だったらいいんですが、白老町民価格の400円的なお風呂だった場合は相当がっかりすると思うので施設のリポートなど参考にしながら伺うかどうか決めたいと思います。普通の銭湯っぽいのなら500円足して滝本行きますわ。

なんか写真見る限りですが小洒落すぎて浴場としては結構狭いのかなあとか思ったりして嫌な予感してますけども。

会社の得意客として考えてはいないであろう地元民が喜んで利用してほしいとは決して思ってない(であろう)星野リゾートの作った施設なんで、風呂としてはお高い1500円分の風呂を過剰に期待すると痛い目を見るんだろうなと思っております。

しかし何度か書いてますが近隣にあった白老温泉ホテルも小洒落高級温泉ホテルへと変貌したし、白老はどこを目指してるのかわからん。

 

ウポポイ自体も正直誰向けの施設かわからんし。

アイヌ民族の展示だったら美唄市郷土史料館が一般的な視点と違ってて結構良かったです。個人的感想として。

 

www.city.bibai.hokkaido.jp