イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」

そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎。現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

キュウリについて

この夏から秋にかけて一大キュウリブームが起こりました。俺に。

ハウスのおつまみキュウリがとてもおいしいので延々と食っておりました。

 

幸いなことにうちの親が趣味でやっている家庭菜園でキュウリを育てているために、我が家の庭にキュウリが結構な勢いで生りますし、夏場の時期だと野菜直売所で5本100円くらいの勢いで売られてたりしますのでもうやりたい放題ですよ。

ハウスのシーズニングシリーズで販売している「おつまみキュウリ」食うわ「山椒キュウリ」食うわ。

シーズニングがないときは味噌をつけて味噌キュウリで食うわ白だしで浅漬けなんかつくって食うわ。

何なら海苔と酢飯なんかで巻いちゃったりして。

 

あの輝いていた夏はキュウリ天国でした。

 

そんな栄光の日々も冬の訪れとともに遠ざかってしまったわけで。

 

キュウリ高い。

 

キュウリ食いとしては最盛期の倍出すとしても税込み1本40円以下に抑えたい。

ただ時期的に1本68円なんてのはざらで下手したら100円コース。

 

そんな時見かけたのはキュウリが冷凍できるという記事。

 

www.nichireifoods.co.jp

 

冷食のニチレイの記事なのでこれはいけるかと思ったけども、キュウリの肝ともいえる食感が失われる模様。栄養なんざ何もないに等しいキュウリの食感が失われるってことは、出発から目的地まで何事もなく定刻通りに到着したタイタニックみたいなもんで非常に物足りない。

やはり深澤青果でたまに理由がわからないけど何だか知らんけど激安になっているキュウリを狙うしかないのかと思っております。

深澤青果なんであんなに安いときあるんだ。あと冬場は本郷市場ミカン売りすぎ。どんだけミカン売るのよ。店の半分ミカン。

柑橘マニアの俺的には最高ですが。

 

ちなみに、シーズニングなんかで食べるキュウリは大体はセロリで代用がきくっぽいのであきらめておつまみセロリとか食べる手もあります。

 

結論としてはキュウリうまい。