イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

家にあったもう使わないソフト(DERBY OWNERS CLUB ONKINE)の紹介について

公的自宅引きこもり期間中に家の中ひっくり返したら出てきた製品を紹介する企画。

箱入りで転がってたSEGADERBY OWNERS CLUB ONKINEなるネットゲーム。

おそらく2004年の年末に購入。

 

f:id:mote:20200612023145j:plain

 

 

f:id:mote:20200612023213j:plain

 

中身

f:id:mote:20200612023305j:plain

 

 

当時、ゲーセンにおいていたボタンをばしばし叩いて鞭を入れるタイプの育成型メダルゲームダービーオーナーズクラブ」のオンライン版として発売されたゲーム。

 

メダルゲームのオンライン版、と見せかけて馬の育成やその他の要素盛りだくさんとのことで発売後まもなく張り切って購入した記憶。

たしか5000円強で30日間の無料期間付きのパックだったと思う。

 

よーしこれで馬を育ててレースに出して他の人と対戦して楽しむぜと思っていましたよ、当時は。

 

ゲームを始めてみると確かに愛馬を作ってレースはする。

確かにレースはする。

ただゲームの主眼はそこではなく、なんか鉱物を集めて鍛冶屋(これもプレイヤー)と金額交渉して蹄鉄を作ってもらって馬を強化したり、その蹄鉄を商売として売ったり、釣りして魚を売って商売したりだとかなんかよくわからんものに。

馬を連れて街を練り歩く人々。もうよくわからん。

 

web.archive.org

 

露天商でなんかいろんなものを売ってるプレイヤーにチャットで話しかけて価格交渉とかしたりする喜びを見出すゲームっぽいのだが、リアル社会人で人間関係に疲れていた俺としてはめんどくせえええええええ以外の何者でもなく。

というか、いまだにネットゲームめんどくせええだし。

淡々とやりましょう、淡々と。

 

というわけで、30日間無料のうちの3回くらいログインして放棄。

競馬がしたんですよ。競馬が。

どうしてこうなった。

 

その後セカンドシーズンやらネクスハロンやらいろいろ登場しましたが、すべて終了。

 

www.4gamer.net

https://sega-doc.com/

 

そのほかにも競馬系のオンラインゲームはいろいろ出てはいますがぱっとしてないですわな。

課金と無課金のバランスが難しそうではありますけども。

 

これ以降、ネット系のゲームはmixiサンシャイン牧場(団子を作るゲーム)くらいしか。あとはネット麻雀くらい。

麻雀は気楽でいいですわな。天鳳スマホ版のUIがもう少し使いやすければありがたいのですが。

 

というわけで、マテック送りになる前に記念に載せてみました。

捨てるのはもったいないですが、さすがに一生使わないの確定だし。というかサービス終了してるから使えねーし。

そんなわけで、DERBY OWNERS CLUB ONKINEの紹介でした。

なんかいろんなもんがいっぱい出てきたのでまた次回あると思います。