イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」

そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎。現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

ウインターキャラメル復活について

何度でもよみがえるフルヤのウインターキャラメルです。

おそらく3度目の復活劇になる模様。

 

www.atpress.ne.jp

 

消えるかもしれないので一部引用

 

以下引用

 

札幌のショコラ専門店「ショコラティエ マサール」(運営:株式会社マサール、所在地:札幌市中央区代表取締役:古谷 健)は、この度かつて北海道民に愛された往年の銘菓、<フルヤのウインターキヤラメル>を約40年ぶりに“冬季限定”復刻販売いたします。50代以上の北海道民であれば一度は口にしたことのあるあの味が、その一族の末裔の手によりついに復活いたします。

 

以上引用

 

50代以上ではないが、食ったことあるぞ。失礼な。

スキー学習のお供だ。リフトの上でこっそり食ったりした。

定番中の定番のおやつだったんだが、古谷製菓がつぶれるとは当時思わんかったもんだ。

翌年からスキー学習のお供はハイソフトになった思い出があります。冬の屋外でも柔らかいし。

あと同じような菓子メーカーとしてジューシーなんか出してる「フルタ」もあったので、子供心に同一視してた印象。ジューシーもなくなるのか!とか思った記憶でした。

 

ところで

 

以下引用

 

■<フルヤのウインターキヤラメル>販売概要

 冬季限定販売

 ・2021年3月(約1ヵ月間の期間限定):ショコラティエ マサール本店、

  札幌三越店、札幌駅パセオ店にてテスト販売スタート

 ・2021年冬~:ショコラティエ マサール各店及びオンラインショップなどで

  順次販売スタートを予定

 

 

■<フルヤのウインターキヤラメル>商品概要

 1箱10粒入 800円(税別)

 

以上引用

 

 

前の復活時には200円くらいだったはずだが。

よし、今回は庶民には関係ない食い物だな。

解散。