イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

冬季閉鎖直前!道道691号線ツアーについて

休みだったんですよ。21日深夜から22日午前にかけて。

寝て起きたらなんか中途半端な時間だったので、ネットを見ていたら道道の数箇所が今日の午前11時で冬季通行止めとの情報が飛び込んでまいりまして。

 

どうせならそこらへんは知ったら面白いんじゃないかと思いまして、いくつかある中で中で割りと近く、行き止まりでもなく、砂利道でもない道道691号赤平歌志内線を走ってきました。

 

場所的にはここ

 

goo.gl

昔は結構な都会だった(今はあれですが)街中と街中を結ぶ山道。

札幌的な感覚で言うと幌見峠的な感じの道でした。

 

歌志内側から入ったんですが、入り口がわかりづらい。激しくわかりづらい。

この入り口のわかりづらさが萌える。

 

詳細は写真見ていただければと思うんですが、落ち葉だらけ。

イニシャルDのいろは坂的な。

 

https://game-yaruyasan.com/wp-content/uploads/2020/03/img_5e736977564ee.png

 

(引用元はこちら)

頭文字(イニシャル)Dのベストバウト5選(名言のおまけ付き) | 沼ログ

 

こんな感じでしたわ。

通ったことない道は楽しいですわな。

道が楽しいし紅葉が綺麗で楽しいので往復しましたが、1台もすれ違わず。(朝7時)

赤平川のゲートのそばの公園で堂々と鹿が草食ってるくらいでした。

冬季閉鎖もさもありなんといった感じでした。

 

ほんとは冬季閉鎖のためにゲートを閉じるとことか見ようかと思ったんですが、歌志内にも赤平にも何の用もなければ時間つぶせる場所もなかったので早々に旭川ハードオフツアーしに行きました。

(念願の一脚入手。ハードオフ旭川パルプ店にて1500円 しかしパルプ店って)

歌志内にで唯一時間つぶせるチロルの湯は朝風呂やってねーしなぁ。満喫なんかも無いし。

歌志内に満喫とかコメダとかあったらそれはそれでびびりますけども。

 

 

かなり楽しかったので、なんかまた面白げな道あったら走ってきます。

 

写真

 

f:id:mote:20201023005552j:plain

 

f:id:mote:20201023005606j:plain

 

f:id:mote:20201023005620j:plain

 

f:id:mote:20201023005634j:plain

 

f:id:mote:20201023062911j:plain