イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

信玄餅のコンパチお菓子その1について

信玄餅ぽいお菓子を見つけ次第報告するコーナーを作りました。

地元に信玄餅コンパチ餅の真打がいるのですが、それはいずれ。

このお菓子は一度以前記事を書いたんですがしましたが、第一回を飾るにふさわしいので再紹介です。

  

 

その1は伊達の「北の童もち(わらんべもち)」

わらんべ。

山梨学院大で2区あたりを走ってそうな名前だが、一応フリガナと思われる。

 

伊達の道の駅で買ったものだが、道の駅の目の前にある老舗のお菓子屋さんで作っているとのこと。

 

 

パッケージは2色あるが中身は同じ。

残念ながら黒蜜はあのお醤油入れではなくビニールパックに入っている。

 

f:id:mote:20210309031811j:plain

 

f:id:mote:20210309031824j:plain

 

f:id:mote:20210309031837j:plain

 

去年の写真なので黒蜜の賞味期限がかなり古いのだが、気にしたら負け。

 

きな粉は信玄餅と比べて多少少なめだが牛皮は柔らかくて非常においしい。

 

味は信玄餅