イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

障害とか携帯でWeb見たりとかについて

やられました。
買い物して帰ってきたらネットつながらず。しかも家の場合なぜかルーターの画面みれず。
叩いたり撫でたり押したり引いたりしたところルーター画面までは表示可能に。
そこでフレッツスクエアとかにつないだりして亜美網全体が落ちてることに気づく。麻雀やる前でよかった。
なんかテレビニュースでやったりした大規模な障害な感じでしたな。そんな光ネットワークなんて信頼性ないものの安定なんて大して期待してないので障害だとわかればどうてことないんだけど、仕事で使ってたりする人つらいんだろうなとか思ったり。ただテレビでやるってことはインフラとして重要視されてきたってことでしょうな。
本気かどうかわからないけどyahoo掲示板とかで大暴れしてる株とか為替とかそんな重要な事で使うくらいならバックアップ用の専用線くらい引けばいいのにとか思ったりおもわなかたりでした。専用線最強。

で、障害情報を調べるために携帯でフレッツのページ見ようとおもったんですが重いの何の。
まったく表示されず。こんなときくらいテキストだけで「ただいま大規模障害発生中です」くらい書いとけよな。とかちょっとおもった。



そういえばこないだ道営競馬で重賞の「赤レンガ記念」があったわけですが、ビックネイチャーという馬が競争中止になってしまいまして。

http://www2.keiba.go.jp/keibaWeb/PageFlows/HorseMarkInfo/HorseMarkInfoController.jpf?k_lineageLoginNo=2000105299

今は無い北関東競馬(宇都宮)の名馬カルラネイチャーの(数少ない)産駒で、一番強かった3歳の頃に宇都宮競馬場へ遠征したら盛大に迎えられたとか言う地方競馬ファンの夢がつまった馬。
古馬になってちょっと成績が伸び悩んでも堅実に走り続けて俺もたまに道営行くと出走してるのを良く見かけた。

クラキングオーという道営で一時代を築いた馬もレース中に競争中止になって、医師も予後不良を進めるような状態から立て直して元気に暮らしてるとのことだった。

道営ファンはもちろん北関東のファンも無事を祈ったが、残念ながらこれ以上の回復は見込めないとのことで予後不良の処置がとられたとのこと。北関東の夢を乗せた馬だっただけに残念。騎手時代からこっそりと応援して恵多谷調教師(白胴緑袖赤井桁絣の勝負服!めったに出ないけど連対率が異常に良かった)の馬だっただけになおさら残念だ。
この馬については道営の獣医さんのブログに詳しいです。
http://harumi8374.blog77.fc2.com/


ちなみに、馬は足が折れると経済的価値が無いので殺すのではなく(地方競馬ではその側面が無いとはいえないが)、蹄葉炎という致命的な病気を起こす可能性が限りなく高いため苦しむ前に楽にしてやるという側面が大きいです。
家の母親曰く、稲なんかの栄養価がものすごい高いものを間違って馬が食べてしまってもこの病気になる可能性が高いので稲刈りの時期は馬の面倒見る人は気が気ではなかったそうで。


関係ない写真シリーズ

オンネトー