イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

観光客が減っているので近所の観光地宿泊が安くならないか調べていたについて

雪まつり、去年より26%お客さんが減ったとのことで。

 

www3.nhk.or.jp

以下引用

さっぽろ雪まつり実行委員会」の発表によりますと、71回目となることしの「さっぽろ雪まつり」に訪れた人は202万1000人で、過去最高の来場者数だった去年より、71万6000人少なく、26.2%減少しました

以上引用

 

とのことで。

札幌の街中歩いてた感じでは思ったよりは人がいる感じではありましたが、去年みたいに外国の人がうようよというわけではないでは無いなとか思ってはいました。あと欧米系の方が目立った印象。

 

昨今ほぼ道内観光地を席巻している中国韓国系の方が今年はあまり来てはいないので観光地の温泉ホテルとか空き部屋よりかいいかというくらいの値段で安くなってないのかなと。

ぶらっと泊まってみたいなと思って調べたのですが、さほど安くは無いかなと思ってしまいました。

正直いつもと同じ値段くらい。

 るるぶのサイトで「ラッキー!あなたが見つけた最安値プランです」みたいなクソ安いのが引っかかるが普通に日帰り入浴の値段が表示されたりするので若干地獄に落ちろと思わなくは無いですけども。

 

温泉ホテル系はよくある「直前割引サイト」には出てこないこと多いですし、そもそも向こうの方々は大家族でいらっしゃることが多いので一人でぷらっと泊まるようなところはさほど影響受けてないのかも。

 

あとニセコの外国人向け高級ホテルとかできたての外国資本のホテルとかも影響受けてるかもしれませんが、日本人客を最初から相手にしてないとこなんぞ地元民は知らん。それはどうにでもなれ。むしろつぶ(以下略)

 

今回は層雲峡と登別を中心に調べてみたのですが、もしかすると中国からの団体さんが多かった印象のある洞爺湖とかはどうなんでしょうねと。ぱっと見はさほど変わりませんが。

何件か古いホテルを中国資本が買い取って中国風のホテルにしてたと思いますが、そのあたりが再び廃ホテルに戻らなきゃいいなとは思います。

まあ戻ったらそれはそれですが。

洞爺湖に泊まるなら距離的に家に帰ったほうがいいかもと思わなくは無いですけども。

 

というわけで、雪まつりは多少人が減ってるようですが俺の行きそうなところは別段観光地の価格に大きな影響無いようで。今のところは。

 

ルスツが安くなってたらモノレール乗るために泊まってみたいと思わなくは無いんですが、最近ルスツ高いねん。