イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

開催中止拡大について

競馬の開催中止が相次いでおります。
大井競馬も今日の開催中止だそうです。
小林調教場や船橋、浦和、川崎からの輸送が出来ないからだそうで。

道営競馬でも中央からの転厩馬でインフルエンザの症状が出たとのこと。
今のところ、大井以外は全部開催してますが、万が一中止になんかなると本当にやばい。

道営なんかBGCの中央場取り消しですら打撃大きいのに開催中止とかになったら多分つぶれる。
今のはるみちゃんだったら選挙うかった直後だから日高とか静内の経済とか後先考えずにやりかねない。
生産農家の娘であり北海道自民党議員連の橋本聖子が阻止するかもしれないが、自分の親や祖父がフランスから馬を連れてきてまで盛り上げようとしたばんえい競馬をあっさりと見捨てた女だから侮れない。
さくっとやめそう。

他にも高知や笠松、岩手も開催中止したら最後、二度と復活しない可能性がある。
高知と岩手は即死だ、多分。
もちろんばんばも外厩制度を取っている関係上どっから菌を持ってくるかわからんので、あぶないっちゃ危ないわけで。

で、しかもただの経営危機じゃないので物好きな人が馬券を買って買い支えることすら出来ない。
ばんえいなんかは相当馬券を買ってくれた人がいたみたいで、softbankパワーを呼び寄せる効果があったらしく何とか持ったけど、今回は開催自体が出来ないから馬券を買うことすら出来ない。
誰も悪いわけじゃないから本当にただ見てるだけ。

しかもよりによって中央競馬の未勝利戦終了の時期と重なってるわけですよ。
この8月の3歳未勝利戦が終わるとこのあとはスーパー未勝利戦(前走の成績上位場のみ出走可能)しかのこってないので、この時期にメイチの勝負しにきてる馬が山ほどいるわけで。5億円近くしたザサンデーフサイチとか。
その馬が負けたとすると地方に流れるわけだが、地方側も怖くて中央の馬を受け入れられない。少なくとも数ヶ月はおっかなくて無理。
中央の未勝利馬を受け入れられないなんて、タダでさえ使い減りのしないアラブをやめてしまった影響で馬不足なところへ、痛恨の一撃だ。IIコンではなく痛恨。
馬主にしたって、この時期勝ちあがれるかどうかが馬の生死を左右してるといっても過言ではないので、開催しないから未勝利馬なんでローカルの500万下以外用済みです。全馬退厩してねーといわれたって納得できるわけないだろうと。道営の一着賞金20万と中央の450万じゃえらい違うからな。
そんなんあほくさくて馬主なんかやっとれるかって人も少なからずいてもおかしくない。
中央から馬が流れてこなければ地方の調教師だってやってらんない。

……

なんか、じわりじわりといろいろと効いてきそうな気がする。

わりと今回の件は、あちこちの地方競馬に本当の死亡フラグを立ててしまったかもしれない。

しかし、自分はこればっかりはもう見てるしかないわけで。
とりあえず体力のある中央競馬だけで事態がすんで、地方競馬の馬に感染しないように祈るしかないですわ。

がんばれ。超がんばれ。