イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

バーチャルシリーズの放送について

先日インディカーのバーチャルシリーズ第4戦のツインリンクもてぎ戦がCS放送GAORAで放送されまして。

 

www.gaora.co.jp

今は使えないもてぎオーバルの最新の公式戦。もしかしたら最後のオーバル公式戦かも。バーチャルですが。

3コーナー付近では3速まで落とすしいろいろ時代を感じます。

 

で、観戦したのですがなかなかなんともいえない感じがたまらんです。

画質的にはカメラ映像はPS3のグランツ程度、車載の映像はPS4程度の感じ。

コクピットからの映像は結構リアルでクラッシュシーンはアーケードのスリルドライブみたいな感じ。

実況陣はいつもの村田さん&武藤選手で安定のまったり具合。

公式の英語版ですがネットに上がってるのでお暇な方はどうぞ。

 

www.youtube.com

 

第5戦も放送するそうなので録画して観ようかとたくらんでおります。

 

インディカーもそうですが、世界的にスポーツ系は全然出来ない状況なのでバーチャル選手権系があちこちで開催されていてネットで放映されていrんですが、テレビでも権利を買ってそれをコメンタリー陣つけて放送するのが多くなってきまして。

 

Jスポーツではサイクルシミュレーターを使った「デジタル・スイス5」という自転車のロードレースを放送中。しかも生で。

 

www.jsports.co.jp

 

UCIワールドツアー(つまり最高位の16チーム)が普通に参戦してくるレースなので相当面白いと思うけど、実はまだ見ていない。休みのときにみる予定。

 

ちなみに初日ハイライト。

www.youtube.com

面白そう。

普通に逃げとか打ってるし、それを追いかけるのも相当展開的にも熱い。

 

 

CS放送のG+でもmotoGPのバーチャルレースを放送する様子。

 

www.ntv.co.jp

以下引用

 

新型コロナウイルスの影響でMotoGPのレースの開催延期が続いている中、世界チャンピオン M.マルケスら10人の現役MotoGPライダーが、それぞれの自宅からMotoGPの公式ゲームで、バーチャルレースに参戦!」

 

以上引用

 

だそうです。

インディや自転車は本格的なシミュレーター使ってやってましたが、バイクのは普通のコントローラでのゲームの様子。

なんか昔あったタイトーWGPみたいな本格的な筐体でも用意してるのかと思ったんですが残念。WGPなんかダクトから風出るし。

 

ちなみに、小山市motoGP公認シミュレーターなるものがあるそうで

 

www.youtube.com

単純におもしろそう。

北関東は草オートレース場といいなかなか面白そうな施設がそろってるなとおもいつつ。

 

NASCARとかIMSAとか他のシリーズでもバーチャルレースやってるんでドンドン放送して欲しいなと。どうせ公式がネットでただで流してるんだからなんか安く権利買えたら放送しましょうよ(切望)