イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

1980年~1989年のマツダの全車種を紹介して徹底解説するという内容のWeb上の記事に対する感想について

とある自動車系のサイトにこんな記事が載ってました。

 

car-me.jp

 

往年のコロタン文庫のタイトルみたいだな。

国鉄全駅オール全百科的な。

 

記事に記載されているキャロルですよ。

キャロルは一番下のグレードなら49万円で新車買えた関係上やたらと走ってましたわ。

キャブでMT4速でしたけど。

エンジンのF6Aも丈夫で10万キロまでなら基本メンテ適当にやってるだけでまずぶっ壊れたりしない丈夫さ。

そしてこっそりと中身がアルトワークスでガワだけキャロルみたいなモデルも紛れ込んでいて超熱かった。さすがに近年は街中で年に1回くらいしか見かけなくなってきましたが当時はやったら見ました。耐久レースのベース車両としても使ってたし。

 

あとユーノス100。

ほんとに見かけなかったですわ。

売ってたのか?レベル。

 

で、記事の書いている会社さんに言いたいのだがマツダはこの5台しか売ってなかったんすか?

 

他にいっぱいあった気もするのだが。俺の乗ってたBGファミリアとか、冬道なのになぜかリアに夏タイヤはいてて事故ったこや君が乗ってたBFファミリアとか。

「ルーチェいいよ~ 買いな~」と中古車屋に執拗に迫られた最終型ルーチェとか。

 

全車種紹介なのに5台?ほかは?続きはいつ書くとかねーの?とか突っ込みを入れつつ、カーミーはあまりにもいい加減などーでもいい記事がエブリデイ的な感じで混じる率が非常に高く、苦笑いしながら日記のネタにしつつ眺めるのが無難かなと思っております。でも本気で信用したりする人がいるから少し信頼性の担保が必要だと思わなくはないですけどもね。

 

というか、これは面白そうだと一瞬わくわくしてしまったたのでタイトル詐欺ほんとやめてくれませんか。当時もののマツダ車乗ってた人間としては。

 

 

 

 

 

(募集しているライターへの1記事に対する料金見たら時給換算するとあれ過ぎてタイトル詐欺なのも致し方ない感はありますが)