イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

クロワッサン鯛焼き果香音について

ダジャレですよね?

これってダジャレですよね?

という確認が必要な案件があったので。

 

いつも行くスーパーにて山陽・山陰フェアの残り香としてクロワッサンたい焼きが売っていたので購入。160円くらいだったと記憶。

 

f:id:mote:20210503235818j:plain

 

f:id:mote:20210503235840j:plain

 

クロワッサン鯛焼きは山陰でも山陽でもない気もするが、そういうもんだから仕方ない。

この製品が瀬戸内の工場で生産しているということのようだ。会社は兵庫だけど。そういうもんなんですかね。

 

www.maido-asahi.com

 

 

問題は商品名ですよ。

果香音と書いてカカオと読むようで。

スーパーダジャレ菓子。

チョコレートとかかってカカオならわからんでもないですが、つぶあんのものまで果香音。

そこは「亜寿希」とかなんか適当に漢字を当ててほしかった!(児玉清口調で)

 

味は非常に美味。

最近の風潮でたい焼きは薄皮が多いのだが、これは皮が厚めで味が濃い目のチョコなり餡なりが中央部に薄く入っている仕様。上記のホームページ上の写真では大分熱く入ってるように見えますが、こんなには入っていない。

だがそれがいい

皮は焼き立てではないためしっとりとしているが、それはそれで餡やチョコとマッチして非常に美味しい。

 

他にもカスタード味があったのだが、1つ400キロカロリー近いハイカロリー菓子なので3つ食うのはやばかろうということで自重。2個でも十分やばいが。

 

なかなかこっちで売ることはないかとは思いますが、一時期一瞬だけブームだったクロワッサンたい焼きを気楽に食べることができるのは非常にありがたい。

ただ焼きたてパリパリのクロワッサン鯛焼き食べてみたいんだよなあ。時間立つとクロワッサンというよりデニッシュたい焼きという方が近い気がするんですが。

ブームが過ぎ去った感があるのでなかなか難しいとは思いますがどっか注文してから焼いてくれる気の利いた店ねーかなあ。(近くで)