イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」

そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎。現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

監督について

新庄氏監督決定とのことで。

 

選手としての能力は凄かったですし、打撃や守備について相当な理論を持っているのは重々承知したうえでのお話ですが。


個人的には「監督として」懐疑的なんですが、一応理由がありまして。


新庄氏はここ最近プロ野球を俯瞰してた形跡がないので、今現在の選手や他チームのことが分かってればいいけど。
だって現場来てた形跡無くて海外にいたんやで。

栗山さんや工藤監督や落合氏や牛島氏は全くコーチ経験なしで監督になったけど、監督になる直前はみんな野球解説者で現場にいたわけだし、野球は常に見てたわけだし少なくともキャンプとかでは選手と顔合わせてただろうし。


16年現場離れてたってことは今の新人選手や若手は「なんか昔凄かったらしいけど、テレビに出てるあったことないおっさん」でしかないわけで。

ほんと大丈夫ですかねという。
現場にいなかった弊害がこういうところで心配。

あと強烈に残っている昔の解説時の姿勢。

 

ameblo.jp

 


www.youtube.com

 

これはリアルタイムで見てたんですが、選手の名前とか守備位置とか全然覚えてないというか覚えてない自慢するというか。

自分の仕事で解説やるってわかってたら選手くらい覚えてくるのが当たり前だと思うんですが、それすらできてないあたり監督という全責任を一身に負わされる人として大丈夫かという不安。
そういうあたりでまじかーという感じです。

 

俺自身監督は普通に野球してくれればよくて、なんか奇をてらったことや面白い必然性は何もないと思っているので正直微妙。
適材適所にピースを当てはめていく能力。
面白い必要はなくて選手を知って見極める能力。そしてそれに関して責任を取る能力。


もしかしたらその当たりの能力もスゲーあるのかもしれないけど、そういった意味でネームバリューだけで選んでないかなと懐疑的。
今いる日ハムの選手の名前は斎藤佑樹くらいしか知らない会社のおねえちゃんが「なんか新庄監督って面白そうじゃないですか。なんかふつうやらないようなことして。前の日の選手と全員違う人使ったりとか(笑)」みたいなこといってまして。
それのどこが面白いか自分には全くわからんのですが、たぶんこの手の人を球場に呼びたいんだと思いますが。
それで強きゃいいんですけど。

栗山さんで現場未経験者がうまくいってしまったので新球場に向けて変なギャンブルしてんじゃないのかなと。
ギャンブルは成功すれば
いいけど、失敗したときに掛け金全額失うってことを忘れないでおかないと。


プロ野球ファンの常として手の広グルグル返すは日常茶飯事なんで、いつでも新庄監督の采配について手の平を返す準備はしておきますけども。