イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」

そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎。現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

車載調理用品というのがかなりないことについて

自分の車のオイル上がりがちょっとひどくなりそうな予感がするので、そろそろ新しい車さがしに本腰を入れなければと思ったりしつつ。

次回の車で車中泊なんかも検討に入れつつ探そうかなとか思ってなくは無いんですが。

今の車は小さいので寝るスペースとか皆無で、なんか久々に長い車もいいなとか考えてます。4ナンバーのプロボックス的なのとか。

 

ただ現状、車内で仮眠を撮ることはあっても車中泊前提でどこかにいく(道内はほぼすべて日帰り圏内なので車中泊する必要が感じられない)ことが無いのでどの程度まで考慮するかというのは謎ですが。

 

ただ、せっかく車中泊するなら車内調理とかできねえかと思いまして。

車内で煮炊きしたら面白そうかと思ったんですが、あるのはこんな感じのもの。

 

www.kurumaerabi.com

基本お湯沸かすか、その延長線上で米を炊くくらいしかない。

そして基本トラック用。まあ妥当といえば妥当。

まあ車の中で料理しようとはあまり思わんですわな。

車内で料理作ったら車内がにおいがこもったりしますしわからなくは無い。

あとどうしてもエンジン入り切りが発生するのでなかなか難しいと想像は出来ます。

 

ただ車内調理って夢じゃないすか。

途中立ち寄った名水系のところでおいしい水を使って米を炊きながら移動。

炊き上がったころに到着した別の場所でおいしいおかずを食いながらまったりする。

食後にはお湯でも沸かしてお茶を飲んで優雅に過ごす。

 

やはり一般的な炊飯器やポットなんか使える400Wくらいまで使えるポータブル電源購入して車内で家庭用電化製品使うしかないか。

こんな感じのやつ。

 

www.amazon.co.jp

3万位するんですよねぇ。

3万あるなら3000円の飯10回食えるんですよね。

この機械使って10回も車中料理作るかというと微妙な気が。

 

「災害時に」とか書いてますが、災害時っても停電してしまうとやることはもはや寝る以外ほぼない(経験済み)ので。下手に起きてるといろんなものを消費するので寝ておくのが一番。

どちらかというと災害時は手回しラジオと携帯ゲーム機とモバイルバッテリーを複数個入手しといたほうがはるかにましのような気もしないでもないです。手回しラジオ(もしくは普通ラジオと多量の予備電池)はとても重要です。暇つぶしはラジオくらいしかない。

 

makitaの18vバッテリーで普通にお湯を沸かせるポットとかでねえかなぁ。

まあ結局のところカセットコンロを車内で使えばすべて解決するんですが、物理の炎は若干躊躇するしそれを言ってはおしまいよな気もするし。