イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

真穴みかんについて

千歳の野菜直売所にこの次期珍しい柑橘が入荷するのでちょくちょくのぞいています。

 

前回は愛果28号という柑橘類。

 

moteratera.hatenablog.jp

 

今回は真穴みかん。

 

f:id:mote:20210116025114j:plain

 

真穴(まあな)みかんというらしい。

たぶん見たこと無い。

個別にシールのついた高級そうなやつでしたが、そこそこ高いけどもそんなんでも無い絶妙の値段で売っていた。

ちょっと冷やした後早速食べてみると、凄くおいしいみかんの味。

前回の愛果28号はけっこうオレンジに近い味だったが、これはまさにみかん。酸味とみかんの香りと甘さが絶妙。

ここで売ってる以外では店でどこでどう買っていいのかはさっぱりわからないですが、手ごろな値段で売っていたらぜひまた欲しい。

 

www.marumamikan.com

コレを見る限りは純粋な温州みかんのようで。

そりゃおいしいみかんの味ですわ。

 

オンラインショップで買えるようですが、なんかこういう凄い贈答用じゃないんですよ。そんなにすごいのが食べたいのでは無いんですよ。

 

雑に食ってみたら「うめえ!」ってなって「これなんてみかん?」ってなるような。

でも一般庶民でも買えて一回に4個くらい食べれるくらいのみかんがいいんですよ。

手が黄色くなってもいいと思えるくらいの量を食べることの出来るやつ。

もちろん高級志向が農家に実入りいいのはわかりますが。

 

また野菜直売所行って見てまた売ってたらまた買います。通販は無理。