イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

H100系に乗車したことについて

よく考えたらH100系導入されてから一度も乗ったことがないので乗車してみようと思い立ちまして。

急に。

電気式気動車ですよ。乗ってみたくなるじゃないすか。

 

なんかtwitterでいつもH100系の写真あげている方がいて見てると乗りたくなったんですわ。

 

近隣でH100系に乗ろうとすると朝一で札幌から然別行の列車が出るんですが、それ乗ると通勤ラッシュだったり極度に本数の少ない山線から帰らなきゃならなかったりするので。

なので今回はサクランボ買いに壮瞥行くついでに室蘭本線の室蘭-東室蘭間で乗ってまいりました。

 

f:id:mote:20210721004045j:plain

 

f:id:mote:20210721004102j:plain

 

かっこいい。

内装は若干札幌市電ポラリスを思い起こすような変則的なシート配置と巨大なトイレが目立つ感じ。

人がいて撮影できなかったんで詳細はググってください。

 

乗った感じはなんかディーゼルCVTみたいな加速感とエンジン音。

もうちょっとエンジン音小さめでモーター音するかと思ったんですが、案外気動車。でも加速はシームレス的な感じ。

駅間が短い室蘭の盲腸線だったからフルの性能活かしきれてないからかもしれませんが。

今度は道北散歩切符なんかで平坦で駅間が長い宗谷本線の旭川付近でも乗ってみるともうちょっと違った感想があるかもしれないすが。