イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

ラリージャパンその2について

DAY2 
ドームにぷらっと行く予定だったんですが、同行予定の人がいけなくなったうえに二日間もいろいろ見て回って疲れたので急遽、家で寝てることに。
経験上ラリーはそんなにガツガツしてもいいことないことがわかったので。
伊達に6年も見てねーぜ。

DAY3
早朝5時おきで苫小牧に出発。sbanさんとpayさんとともに苫小牧西インターへ。
ことしはここでリフューエルするとのことでそのへんに観戦ポイントがないかなと探し回る。
リフューエルポイントの手前に林道っぽいリエゾンポイント発見。先客がお二人いたがそこに混ぜてもらい観戦開始。
すぐに高速を降りたローブが給油しにやってくる。

スゲー。

ほぼ林道なのに柵なし。気分はヨーロッパのラリー観戦。
スバル勢やPCWRC勢を大雨の中プーマのCMばりにびしょびしょになりながら昔のラリーのようにアグレッシブに手をふったりして朝の部を楽しむ。
その後朝飯くいにまるとま食堂へ行くが、ホッキ祭りだかで大渋滞。
あきらめて苫小牧のトラックステーションへ行くが案外高く、別段うまそうでもなかったのでかつ天で朝飯を。

昼の部はsbanさんのEOSを借りて写真撮影。
近所のおばちゃんなどと話しながら観戦。



ほぼ35mmくらいでこの大きさで取れる。ドンだけ近いのよと。
しかもソルドがややドリフトしてくれるおまけつき。良過ぎる。
ただ写真的には逆光なのが残念だが。
あと晴れてるタイミングだとこんなのとか。


 


で、結局2時間近くその場所で見ていてなんだかわからないけどむちゃくちゃ笑顔で手をふりかえしてた哀川選手やスイーパーを見届け、おばちゃんと次回の再会を願って分かれる。
その後俺以外なぜか近場なのに行ったことがなかった支笏湖温泉に行きあったまったあと、千歳のラーメン大王へ行きカレーラーメン堪能。

なんだか世間の評判を見ると有償の林道観戦(とくにユーパロ)は散々だったようですが、リエゾンに絞った今回の道央開催ラリージャパンは個人的には非常に楽しかったっす。近いし。
伊達に何年もリエゾン追いかけ続けてきたわけじゃないなと思いました。

次回があったらまたこの場所で観戦しましょう。ぜひに。 で、小室なぁ。俺、一応TMのファンなんですが。 とりあえずglobeのGET Wildやセルフコントロールのカバーバージョンを聴かなくてすんだってのがせめてもの救いなんですが。 なんとなく矛盾するっぽい感想ですが、素直な感想。